小学生 通信教育 おすすめ

部活で忙しい、近くに塾がない中学生に秀英iD予備校の自宅学習コース

現在では学校が終わってから塾に通って勉強している中学生がたくさんいます。

 

 

塾に通うのが当たり前になって来ているため、塾に通わないと、その分だけ学力的に不利になってしまうでしょう。

 

 

高校受験などであまりレベルの高い高校を狙えなくなってしまいます。

 

 

しかし、中学生の場合には勉強の他にも部活動などに力を入れている生徒が少なくありません。

 

 

朝早くから朝練に出かけたり、休日も部活動をするために学校に行く生徒が多いです。

 

 

その合間を縫って、宿題をやっとやっと終わらせる時間を確保している生徒がほとんどでしょう。

 

 

また、塾や予備校に通いたくても、近くにないというケースも見られます。

 

 

首都圏に住んでいる人の場合には、あまり塾選びや予備校選びで不自由することがないかも知れません。

 

 

しかし、地方に住んでいると、塾や予備校が通える範囲内にないこと珍しくありません。

 

 

地方で人口の少ない地域の場合は、そういったことがよくあります。

 

 

そこでおすすめできるのが秀英iD予備校の自宅学習コースです。

 

 

自宅学習と聞くと、教材を使って自分で勉強をするというイメージを持つ人もいるかも知れません。

 

 

しかし、秀英iD予備校の自宅学習コースは、教室に通って授業を受けるのとほとんど変わりない環境で学習することができます。

 

 

具体的には、インターネットを使って映像を配信するという仕組みです。

 

 

教科書準拠だから学校の授業の代わりとしても学習できます。

地方に住んでいる人でも、都市部の人とほとんど差のない環境で学習できるでしょう。

 

 

秀英iD予備校の自宅学習コースは自分のペースで学習できるのも大きなメリットのうちの1つです。

 

 

部活動が忙しいときには学習に時間を割けなくても、大会などが終わって部活動が比較的緩やかになってきたときに集中して学習することもできます。

 

 

教室に通う場合と異なり、往復の時間もかかりません。自宅で学習できるため、夜遅くなって心配することもないでしょう。

 

 

担当しているのは秀英iD予備校で教室での授業を行っている講師です。

 

 

教室で生で授業を受けるのとほとんど変わらないでしょう。

 

 

コースも難関高の受験突破を目指すような内容のコースから、ごくごく基本的な部分でつまずいている生徒向けのコースまであります。

 

 

定期テストの対策として行っているコースも用意されています。

 

 

普段部活動で忙しい生徒なら、1週間だけ受講することで大きく点数を伸ばすことも可能です。

 

 

子どもを塾に通わせようかどうか迷っている人は、ぜひ秀英iD予備校の自宅学習コースを受けさせてみるといいでしょう。

 

>>秀英iD予備校 公式サイトはこちらから<<